彼岸花の蝶2020/10/07 07:05

特に隠れるわけでもなく、彼岸花にとまってます。

シジミチョウ
午前7時、まだ動けないようです。

アゲハチョウ
かなり目立ってます。

アゲハチョウ
反対側にまわると、こんな感じで撮れます。

トンボ
あんまり見たことないトンボです。

彼岸花の上って安全なんですかね。

セミ2020/08/31 07:58

セミの抜け殻ポイントへ。^^

セミ
アブラゼミとその抜け殻です。

セミ
これは、アブラゼミじゃないですね。

セミ
穴だらけの虫食いの葉がイイ感じの玉ボケを作ってくれます。

姿が見えるのはアブラゼミだけですけど、ミンミンゼミやツクツクボウシの声も聞こえて来ます。
明日からは、もう9月ですねぇ。

伊佐沼のサギ・着陸2020/08/25 07:51

着地地点を見定めて降りて来たサギです。

伊佐沼のサギ
5mくらいの高さまで下りてくると、追いかけるのが大変になって来ます。
ここから先の動きは読めません。

伊佐沼のサギ
飛行機と違って、突然、方向も高さも変えますから。

伊佐沼のサギ
着陸地点の狙いを定めている様子です。
翼が・・・フルフラップ!

伊佐沼のサギ
そして、着陸します。

これで、伊佐沼のサギは終りです。
それにしても、羽田で撮ってるくらいのワクワク感がありました。
もう少し涼しくなったら、また来ます。^^

伊佐沼のサギ・上空2020/08/24 07:25

ねぐらの上空に戻ってきたサギです。

伊佐沼のサギ
高い所を飛んでるときは、遠いですけど撮りやすいです。

伊佐沼のサギ
夏の雲の前を通り過ぎます。

伊佐沼のサギ
もちろん、トリミングしています。

伊佐沼のサギ
で、たまに鴨も撮れます。^^

α6400にSEL70350Gを付けて撮ってます。
シャッター優先でAF-C、フォーカスエリアは中央かゾーンで広めにしておきます。
AF-Cで捕まえたら、フレーム内に収めながらイイ感じのところでシャッターを切ります。
連写はあまり使いません・・・一発勝負の方がいい画が撮れる気がするので。
飛行機のように決まったルートを飛ぶわけではないので、なかなか大変で・・・楽しい。^^

伊佐沼のサギ2020/08/23 06:46

伊佐沼のサギ
伊佐沼、古代蓮の南側にこんな場所があります。

伊佐沼のサギ
夕方になると周りの田んぼからサギが帰ってきます。
ここが、ねぐらなんですかね。

伊佐沼のサギ
日没は18時30分。
日没の2時間前くらいから、戻ってきます。

空をながめていると遠くに帰ってくる姿が見えてきます。
伊佐沼のサギ
それを追いながら、近付いてくるのを待って撮ります。

ちょっと、羽田っぽい感じです。^^