夕方の鉄橋2017/02/20 05:43

ポカポカ陽気の午後、お菓子を持っていつもの鉄橋へ遠足です。
線路は単線、下り列車の通過後5分から10分程で上り列車が通過します。
そんなことが1時間に2回。

15時10分
夕方の鉄橋
まずは、挨拶代わりにギラリ。

15時46分
夕方の鉄橋
1月11日の記事『鉄橋の日の出』で霜が降りてた草。
ヒメオドリコソウとオオイヌノフグリでした。

16時10分
夕方の鉄橋
見つけた時は日が当たってたんですけど、列車が来るころには土手の陰になってしまいました。

16時35分
夕方の鉄橋
この日は風も弱く静かな水面です。

16時45分
夕方の鉄橋
河原中が夕日に照らされます。

16時59分
夕方の鉄橋
太陽はこれが最後。
次の列車が通過するときには沈んでます。

17時16分
夕方の鉄橋
日没後の東の空は、こんな色になるんです。

17時20分
夕方の鉄橋
遠き山に日は落ちて...。

もう少しのんびり撮れるかと思ったんですけど、以外に忙しかったです。
貧乏性だから色々撮らずにはいられないんですね。
しかし、3時間近くも、よく飽きないなぁ。^^;)

いままでの鉄橋はこちらから。

※2月4日の出来事です。
 あれから2週間、日没の時刻は15分も遅くなりました。
 列車の時刻は変わらないけど撮れる画は変わって来ます。
 気付かないうちに季節は進んでいきます。

蔵造りの町並み2017/02/19 00:05

今日、土曜日は晴れの予報だったんですけどね...。
残念ながらガッツリ曇り空。(-_-;)
でも、そんなときは日向と影の明暗差がなくなって撮りやすくなる景色もあります。
その一つ、蔵造りの町並みへ行ってきました。

川越・蔵造りの町並み
マツザキスポーツ

川越・蔵造りの町並み
くらづくり本舗

川越・蔵造りの町並み
陶舗やまわ
木製です。

川越・蔵造りの町並み
陶舗やまわ
神様がいます。

川越・蔵造りの町並み
熊重酒店

川越・蔵造りの町並み
亀屋栄泉

川越・蔵造りの町並み
山崎美術館

鬼瓦?...うーん、鬼じゃないですね。
蔵造りの町並みに来たら、こんな所を見るのもいいでしょ。

富士山頂からの景色2017/02/18 00:09

鳩森八幡神社の富士塚
富士山頂から麓を見渡すと、河津桜が咲いてました。(^^)
...うーん、少しだけ、ほんと。

鳩森八幡神社の富士塚
ここは、千駄ヶ谷にある鳩森八幡神社の富士塚です。

鳩森八幡神社の富士塚
ここがメインの登山口です。
あと2箇所、登山口があります。

鳩森八幡神社の富士塚
富士塚全体は、こんな感じです。

結構ワイルドで迷路チックな登山道です。
途中に祠なんかがあったりして。
子供の頃、ここで遊べたらスゲー楽しかったと思います。
もちろん、怒られるんだろうけど...。

おまけ
鳩森八幡神社の富士塚
富士山麓に咲いてた河津桜です。^^;)

畑の雑草2017/02/17 00:33

今の季節、田んぼはとても乾燥しています。
日が当たり、乾いた冷たい北風が吹きます。
あぜ道の住人にとっては、一番過酷な時期だと思います。

でも、畑、特に家庭菜園はなかなか条件がいいです。
ポリタンクで水を運んで来て撒いたりしてますからね。

そんな畑にちゃっかり住み付いてるあぜ道の住人です。

大根とホトケノザ
大根とホトケノザ
微妙な距離感です。
これなら見つかっても見逃してもらえるかも。

ほうれん草とハコベ
ほうれん草とハコベ
万全の北風対策ですね。

ブロッコリー?とカラスノエンドウ
ブロッコリー?とカラスノエンドウ
ここは収穫が終わってやりたい放題かも。

ネギとホトケノザ
ネギとホトケノザ
『こりゃ、やめられまへんな』って聞こえて来ます。^^;)

みんな青々として元気そうです。
まぁ、見つかり次第引っこ抜かれちゃうリスクはありますけど、リスクを冒してもやる価値があるんでしょうね。

大宮駅・新幹線2017/02/16 00:03

2月12日、日曜日。
天気はいいんですけど、冷たい北風が吹いてました。
こんな日は、風で揺れることのない建物か乗り物を撮ります。
...で、久しぶりに大宮駅の新幹線を撮りに行ってきました。

大宮駅・新幹線
大好物、架線のゴチャゴチャ景色。

大宮駅・新幹線
『冬が胸に来た。』
この新幹線からは、ボーダーがたくさん降りて来ます。

大宮駅・新幹線
綺麗な色の連結ですね。
JR東日本の新幹線は、色んな色があるので撮りがいがあります。

大宮駅の新幹線ホームは駅ビルの上にあります。
屋上は駐車場なので、ホームは日が当たりません。
でも、側面の壁に窓があるので、そこから夕日が差し込みます。
太陽は動く、ビルの影も出来る、時々刻々と陽の当たるホームや位置が変わります。
そんな大宮駅の夕景色です。

大宮駅・新幹線
夕陽の当たる場所を見つけて動き回ります。
ホームの向うの方に陽が当たり始めたり...、
大宮駅・新幹線
列車を待つ間にビルの影で陽が当たらなくなったり...、
なかなか大変です。^^;)

大宮駅・新幹線
ちょうど、太陽の位置が窓の高さになったときです。
このあと、太陽はビルの陰に隠れます。
大宮駅・新幹線
自分で言うのもなんですが、『会心の一撃』。

いままでの撮り鉄はこちら。